通学 各種申込通学 各種申込

HOME >通学 お申込み前の確認事項

仮予約申込前にご確認下さい

通学仮予約のお申込みにつきまして

今回のお申込みは仮予約となり、本契約ではありません。
お申込み完了後、3日以内にメールまたは電話にて行います。
(もしお申込み完了後1週間経っても連絡が無い場合、お手数ですがご連絡をお願い致します)

入校条件・注意事項等全てご確認いただき、承諾いただける場合はお申込みフォームへお進み下さい。

 

入校条件につきまして

お申込み前に入校条件を必ずご確認下さい。
教習のお申込みには、取得希望免許に応じた『入校条件(入校資格)』を満たしていなければなりません。『入校条件(入校資格)』とは、年齢要件・身体要件・交通違反状況などです。下記にそれぞれの詳細を記しますので、お申込み前に入校可否をご判断下さい。
※条件に満たない場合は、必ずお申込みの前に当校までご連絡下さい。

要件 取得免許 条件
年齢要件 普通車
準中型車
大型特殊車
大型自動二輪
身障者用普通自動車
満18歳以上(修了検定時がある車種は検定時に18歳になっていること)
普通自動二輪(小型限定含む) 満16歳以上
中型自動車 満20歳以上
※運転経歴が通算2年以上であること(停止期間等除く)
けん引
普通二種
満21歳以上
※運転経歴が通算3年以上であること(停止期間等除く)
身体要件 普通車
大型特殊車
大型自動二輪
普通自動二輪(小型限定含む)
【視力】
両眼0.7以上で、片眼それぞれ0.3以上の方(メガネ・コンタクトレンズ使用可)
※視野が150度以上で一眼視力が0.7以上でも可
【色彩識別】
赤・青・黄の3色の区別ができる方
【聴力】
日常会話を聞き取れること(補聴器装着可)
※聴力に障害をお持ちの方、または補聴器装着の方は、入校前に運転免許センターで「運転適性相談」を必ず受けて下さい。
【運動能力】
運転に支障を及ぼす身体障害がないこと。
※身体に障害をお持ちの方は、入校前に運転免許センターで「運転適性相談」を必ず受けて下さい。
【学力】
中学校卒業程度の漢字の読み書きができ、日本語の授業内容が理解できること。
準中型車
中型自動車
けん引
普通二種
【視力】
両眼0.8以上で、片眼それぞれ0.5以上の方(メガネ・コンタクトレンズ使用可)
※深視力検査有(誤差2cm以内)。不合格の場合は入校できません。
【色彩識別】
赤・青・黄の3色の区別ができる方
【聴力】
・準中型、中型、けん引の場合、10mの距離で90dbの警音器の音が聞こえること(補聴器可)。
・普通二種の場合、補聴器を使用せず10mの距離で90dbの警音器の音が聞こえること。
【運動能力】
運転に支障を及ぼす身体障害がないこと。
※身体に障害をお持ちの方は、入校前に運転免許センターで「運転適性相談」を必ず受けて下さい。
【学力】
中学校卒業程度の漢字の読み書きができ、日本語の授業内容が理解できること。

  注意事項

  • ・聴力・身体に障害のある方および運転に影響する病気(認知症、てんかん、無自覚性の低血糖症、重度の眠気の症状を呈する睡眠障害、統合失調症、再発性の失神、そううつ病、その他運転に支障のある症状等)がある方は、事前に各都道府県の運転免許試験場「運転適性相談窓口」にて適性相談をお受けください。適性相談の結果、不適切の場合は入校を承ることができません。なお、適性相談票を必ず入校時にご持参下さい。
  • ・交通事故・交通違反による行政処分を受けた方は、入校を承ることができない場合がございます。必ず、事前にご相談下さい。また、運転免許取得禁止期間中(欠格期間中および停止期間中)の方は入校できません。
  • ・運転免許取消処分を受けた方は、各都道府県の運転免許試験場「受験相談窓口」にて受験相談をお受け下さい。
  • ・刺青・タトゥーのある方は、ご入校できません。
  • ・お客様が虚偽の申告または申告なしに入校し、入校後に発覚した場合、退校していただく場合がございます。また、卒業後に運転免許試験場にて受験ができなかったり、免許の拒否や保留になった場合も、当校は一切の責任を負いません。

入校契約・教習料金に関する事項

  • ・天災地変、官公庁の命令、その他当校の責めに帰することのできない事由により安全かつ円滑な教習が実施不能となり、また、不可能となるおそれが極めて大きい時は、入校契約を解除することがあります。
  • ・ご入校後、お客様のご都合により中途退校や転校される場合は、当日までの必要費用の実費、解約手数料を差し引いて当校より返金いたします。ただし、教習の進度によって返金できない場合、追加料金を請求する場合もございます。なお、必要経費の実費とは、入学金・学科、技能教習費・教材費・その他諸経費を指します。

入校条件に関する事項

  • ・入校手続きに必要な物を確認のうえご準備ください。ご用意いただけない場合、ご入校をお断りすることがあります。
  • ・過去に無免許運転・免許の取消・免許の停止等の行政処分のある方。免許の紛失・失効のある方。運転に支障のある障害及び運転に影響のする病気・症状のある方に該当する、または、似た状況にある場合は、必ずご予約段階(入校契約前)にお申し出下さい。なお該当する場合、事前に住所地の運転免許センターで受検相談を受けて頂かないと、ご入校できない場合があります。
  • ・お客様が過去の交通事故・違反、または、法令で義務づけられている身体要件について虚偽の申告または申告なしに入校され、ご入校後に発覚した場合、ご退校いただく場合がございます。また、ご卒業後に運転免許試験場にて受験ができなかったり、免許の拒否や保留になった場合も、当校は一切の責任を負いません。
  • ・妊娠中の方はご入校できません。(医師、当校の承諾がある場合を除く)

入校後の教習に関する事項

  • ・お客様は当校が定める規則等を遵守し、当校内外で他人に迷惑となる行為(危険・暴力・違法・社会良俗秩序に反する行為:以下、迷惑行為という)を行ってはなりません。迷惑行為を行ったあるいは迷惑行為を行う恐れがある場合、当校の規則に従わない場合等は、当校の判断により強制的に退校となり本契約も解除します。
  • ・お客様は当校の教習カリキュラムに従い、卒業を目指すものとします。教習・検定に不正行為が認められた場合は、強制退校となり本契約も解除されます。

当校の免責事項

お客様が次に例事するような事由により損害を被られた場合においては、当校は責任を負いません。

  • ・教習中の事故による損害で当校が加入する損害保険の補償範囲を超え被った損害。
  • ・入校時テストの結果により、不適正となり入校できなかった場合。
  • ・運転適性の自己申請により、自動車等の安全な運転に支障があるとの判断による教習の中止。
  • ・天災事変、官公庁の命令、その他当校の管理できない事由により生じる教習の変更もしくは、教習の中止。
  • ・当校の管理による校内および路上教習において、お客様の不注意により発生した事故、または、相手方の不注意により発生した事故にかかる損害。
  • ・自由行動中の事故。
  • ・盗難、いたずら、傷病等により被った損害。

個人情報の取扱いについて

  • ・当校は、業務上必要な範囲内でかつ、適法公正な方法により、個人情報を取得します。
  • ・お客様からお預かりした個人情報は、次の目的に使用します。
    1.当校で実施する免許教習の手配及び、それに付随するサービス(ローン)の手配、取次。
    2.お客様からの各種お問い合わせに対する回答や入校案内を送付するため。
    3.当校で実施する教習、講習、サービス、各種イベント、キャンペーンの案内をお知らせするため。
  • ・お客様からお預かりした個人情報は、上記(1)(2)(3)の利用目的のために、当校で提携する業務委託会社、クレジット会社に提供いたします。また、お客様への送付物送付手段として、提携宅配業者、配信業者に業務を委託することがあります。
  • ・当校は、業務遂行上の必要により外部専門業者に業務委託を行う場合、委託先に機密保持義務を課すなど個人データの管理監督に努めます。
  • ・お客様からお預かりした個人情報について、ご本人から開示、訂正、削除のお申し込みがあった場合は、当校の定める書面により受付いたします。その際、本人であることを確認出来るもの(運転免許証等)をご用意下さい。

PAGE TOP